こころを動かすICTデザインラボ

ユーザ調査レポートVol.6「デンマークの高齢者福祉システム」販売開始

NEWS

2017.3.31

NTTアイティ株式会社 こころを動かすデザイン部は、ユーザ調査レポート「こえれぽ vol.6 デンマークの高齢者福祉システム」を、2017年3月31日から販売開始しました。
こえれぽは、今後増加するであろう社会問題、行動特性、文化などに関わる人々を調査の対象としています。現場を実際に訪問してインタビューや観察をおこない、現場の実態やニーズを詳細に記録しています。


デンマークの高齢者福祉システム

福祉先進国・デンマークは1980年代、高齢者福祉の方向性を、介護から自立支援へ大きく舵を切った。それまでは日本の特別養護老人ホームに相当する施設が多数建設され、高齢者介護における施設ケアへの依存など、日本と共通の課題があった。当時、高齢者介護費用は大幅に増大しており、
「福祉の質を落とすことなく、お金をかけずに、よりよい福祉を実施する方法はないか」これが当時の高齢者福祉改革における問題提起であった。
それから30年。今回訪問した4つの活動は、どこも高齢者の自立を促しつつ、効率的かつ品質の高い様々な取り組みを提供している。
いち早く改革で困難な状況を切り抜け、さらなる改革に取り組むデンマーク。その取り組みには様々なヒントが提示されている。


「こえれぽVol.6 デンマークの高齢者福祉システム」のなかみ

「デンマークにおける高齢者福祉システムの変遷と現状」では、デンマークの高齢者福祉を理解する上で参考となる、福祉システムの変遷と現在の状況をご説明します。
「4つの取り組み」では、我々が訪問調査をした、先進的な福祉に取り組む4つの取り組みと、そこから得られた気づきについてご紹介します。
「サービス開発のタネ」は、本調査で得られたニーズを基にした、サービス開発のタネです。
人間中心に製品開発をおこないたい、イノベーションを起こしたい、とお考えの方に、これらの情報がお役に立ちます。


お問い合わせ先

NTTテクノクロス株式会社
こころを動かすICTデザインラボ
TEL: 045-212-7222